プレゼントキャンペーン中!モビリティライフのHPできました★研究レポート

モビリティライフp13合成

「モビリティライフ」ってなんだろう?

家にあるモビリティは自動車、バイクだけではありませんよね。

自転車、ベビーカー、車椅子、一輪車・・・などなど、ご家庭ごとにさまざまです。

 

住ムフムラボで研究中、「みんなのモビリティライフ」のホームページができました。

そこでご紹介している、犬飼さんご夫婦は、2頭のワンちゃんと一緒に愛車のツーリングワゴンでよく旅行にお出かけされるそうです。

犬飼さんは、モビリティとどう関わっていらっしゃるのかくわしく知りたくなりますよね。

この他にもいろんなライフスタイルのご家族が登場する楽しいサイトでは、物語にしてご紹介しています。

あなたのモビリティライフを見つけてください。

 

開設を記念して、みんなのおうちに風船を持って訪問すれば、プレゼントがもらえるキャンペーン中ですよ。

期間限定ですので、ぜひお早めにトライしてみてくださいね!!

モビリティライフ ★ 乗り物とつながる暮らし http://www.sekisuihouse.com/style/suggestion/mobility/index.html 

 

住ムフムラボのWALLでもお待ちしています!

IMG_4803

 

雪柳が咲いたら・・・

IMG_5220

近くで見ると、一つひとつがとてもかわいらしいお花ですね。

春にはお庭でも枝いっぱいに真っ白な花をつけて咲き乱れる雪柳。

葉が柳に似ています。花びらが舞う様子は小雪そのもの。

いまラボで、まるで春を待つように健気に咲いていますよ。

寄せ植えになると、ふだん見慣れている雪柳とはすこし違ったたたずまいになるから不思議。

ラボで一足はやい春を感じてくださいね。

 

企画展 / 大草直子「暮らしコーディネート」始まりました

大草直子

人気のファッションスタイリストであり、WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長を務める大草直子さん。

おしゃれ好きな女性の憧れ、大草さんとのコラボレーション企画展が実現しました♪

時短に役立つ「クローゼットの使い方」や、インテリアの「色と質感のコーディネート」など、

ファッションのプロとしての独自の視点で、暮らしやインテリアへのヒントをご紹介していますよ。

会場では、大草さんのご自宅の一部再現や、ご自宅クローゼットでのコーディネート映像など、

ここでしか見られない展示が盛りだくさんです。

住ムフムラボとしてもインテリアとファッションのコラボは初めて。

コラボ企画にちなんださまざまな楽しい企画については、またご紹介していきます。

インテリアやファッション好きなお友だち、お姉さま、お嬢さまとお誘い合わせの上、

ぜひぜひ遊びに来てくださいね。

■大草直子「暮らしコーディネート」
~3月20日(月・祝)
参加無料
http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=235

防災リュック、何kgまで運べる?★ラボで調査中!

IMG_5066

住ムフムラボでは、来館者のみなさんといっしょに「防災アイテム」を選ぶ共創研究を実施中です。

場所は「もしものコト」WALL。現在はリュックの重さについて調査中です。

5kg、10kg、15kgと重さが違う3つのリュックが並んでいます。

手順は簡単!

3つのリュックを軽い順に背負ってみて、

“この重さならいける!” と感じた重さにおはじきで投票するだけ。

背負ったまま2km先にある避難場所まで歩くという想定で、考えてみてくださいね。

時間にして、大人の足で25~30分間というところでしょうか。

IMG_5065

この共創研究は、いろいろな防災アイテムについてみなさんのご意見をうかがい、最終的に防災リュックの中に何を入れるか決めていくというものです。

ラボで、ぜひ確かめてみてくださいね。

また結果もお知らせしていきます。

そして、あなたのお家の防災リュックの参考にもしてみてください。

 

 

日本のハーブでぽっかぽか★イベントレポート

先日、住ムフムラボでは日本のハーブに注目したワークショップを開催しました。

作ったのはコレ!

寒いこの季節にぴったり、お風呂に入れて楽しむ「バスサシェ」。

作り方はとっても簡単です!

event3

<用意するもの>

ビワの葉と温州みかんの皮とお塩。

ビワの葉には美肌、美白、殺菌の働きがあるアミグダリンという成分、

みかんの皮にはリモネンという身体を温める成分が含まれるそうです。

IMG_5151

<つくり方>

①洗ったビワの葉5枚は室内で乾燥させ、2cm程度にカット。

みかんの皮2個分もハサミでカット、もしく手で細かくちぎります。

生のみかんの皮は乾燥させることで肌への刺激が和らぎます。生のゆず湯で肌が痛むという方は乾燥させてみてください。生のまま使う場合は、作った日に使い切ります。

PIC_0190[1] event1

②2枚重ねにした薬局で売っている無菌ガーゼで、①と天日塩(1.5から2さじ程度)を包んで、麻ひもで結んだら完成!

event2 IMG_5107

日本では、ビワやみかん等の柑橘類の皮は、古くから薬用として使われていたそうですよ。

受け継がれた習慣や先人の知恵をうかがい知ることができますね。皆さんも作ってみませんか。

なお、素材によっては塩分でバスタブ等の浴室設備を傷めることがありますので、ご注意ください。

IMG_5081 IMG_5175

ジャングルスペースから講師をお招きしました。

ジャングル スペース http://jungle-space.com/index.html

 

ファサードで花が咲きました★季節の鉢植え

IMG_5070

あれ?と思ったら、ボケの花がきれいに咲いていました。

住ムフムラボの前を通りかかったら、ぜひご覧になってくださいね。

ちょうど、このくらいの時期に開花するボケですが、つい3週間前にファサードを飾った姿はこんなでした。

IMG_4882

(お花の向きに合わせてポットを90度まわし、「BOKE」ネームプレートの位置も差し替えてしまいました^^;)

このところの寒さに小さくなってしまいがちですが、みずみずしい生命を感じて少し春が楽しみになりました。

 

野草で美味しい一服「摘み菜茶」★イベントレポート

IMG_4987

野草のごちそう「摘み菜」といえば、春の山菜を想像しますが、じつは、四季を通じて楽しめるものだってご存じでしたか?

先週末、住ムフムラボで開催した摘み菜のワークショップでは、身近に自生していている摘み菜をあつめた「摘み菜茶」を味わいましたよ。

ほうじ茶のようなハーブティーのような、自然なおいしさ。そのレシピをご紹介しましょう。

IMG_4976

使う摘み菜:ヨモギ(2にぎり)・ササ(3にぎり)・ビワ(7にぎり)

①アクセント葉(ヨモギ)ハーモニー葉(ササ)ベース葉(ビワ)をブレンドします。ヨモギは苦みが強いので入れ過ぎに注意。

②堅いものは1~2cmくらいの大きさに。

③油っ気のない厚手の鍋で10~20分弱火で煎ります。葉の分量はぐんと減ります。

④やかんに煎った葉を1にぎり入れたら一度水洗いし、水2リットルを加えて中火で10分沸かします。

これでおしまい。とってもカンタンです。

残った摘み菜茶は、1週間~10日くらい常温で保存できるそうですよ。

IMG_4909 IMG_4981

ほかの摘み菜をブレンドして試してみたくなりますね!

ぜひ、お庭などを見わたして、おいしい摘み菜を発見してみてくださいね。

IMG_8858

摘み菜料理の研究家としてご活躍の平谷恵子先生をお招きしました

 

 

ハーブの香りの効果をご存じですか?★研究レポート

IMG_0512

受験シーズン真っ只中ですね。

ちょっと集中したいときなどに役立つハーブのお話です。

ハーブ=リラックスというイメージが強いですが、実は覚醒効果のあるものもあるんですよ。

「ローズマリー」は記憶力や集中力をアップさせる働きがあるので、

勉強部屋など集中力を高めたい場所で有効的な香りです。

これらの効果は、住ムフムラボの本拠地、京都にある「総合住宅研究所」で実験済み。

何となくお正月明けで仕事にエンジンがかからないなんて方にも良いかもしれませんね!

 

ラボには、ハーブの香りでお迎えしているコーナーがあることにお気づきですか?

WALL『おいしい356日』に展示されているハーブコンテナの近くから香っているんですよ。

そして、この香りはシーズンごとに少しずつ違う香りです。

ただいまの香りは、心身を落ち着かせる効果のあるアロマです。森林を感じられるかもしれません。

ラボでは、ぜひアロマも楽しんでみてくださいね。みなさんのお好きな香りだといいな、と思います。

smfm1505A IMG_4691

週末は、今シーズン最強の寒波がおとずれる予報ですね。

受験生のみなさん、十分にご注意ください。

あと少しです!頑張って下さいね!!!

 

『暗闇の音楽会』が開かれました★DID「対話のある家」レポート

 

ゆきさん画像②_1

先日、ラボでめずらしい音楽会が開かれました。

それは、暗闇の中でのピアノ弾き語りでした。

演奏していただいたのは、積水ハウスのCMソングの歌声でもおなじみ、シンガー・ソングライター&ピアニストの村上ゆきさん。

さらに、DIDのアテンド、暗闇のエキスパートの北村多恵さんと大石亜矢子さんが共演。

お二人は、声楽家としてご活躍されています。

暗闇音楽会

村上さんは、暗闇での演奏の印象を

「鍵盤の位置を目で確認できない不安は最初だけ。次第に音楽の中に入っていくことができました。」

とおっしゃっていました。

聴いていると、音に包まれるような独特な感覚になり、3人の美しい歌声に鳥肌が立つほどでした。

村上さんのやわらかい語り口にも心地よく癒されました。

 

実は、この模様はラジオで放送されたんですよ。

村上さんがDIDを体験されたときの感想を

「目を開いているのに何も見えない暗闇での不安が、人の声や手をつなぐことで安心に変わり、

見えないのに見えている、不思議な感じ。」

と語っておられました。

 

暗闇の持つパワーと相まって、忘れられない演奏会のひとつになりました。

DID対話のある家 「年のはじめのくらやみ」

新年のごあいさつ

17門松 (2)

あけましておめでとうございます。

2017年がスタートしました。

みなさまにとって、輝かしい一年となりますように。

住ムフムラボは、1月5日からはじまります。

今年も人気の冬季限定メニュー「ホットチョコレート」をご用意して、お待ちしていますね。

1月5日~ 冬季限定メニュー第2弾「ホットチョコレート」登場!!

寒い冬、みなさまにほっこりくつろいでいただけると嬉しいです。

 

新年のダイアログ・イン・ザ・ダーク「対話のある家」は、心を落ち着けて書き初めから。

暗やみでする墨の香りは格別です。

1月6日(金)~ 「年のはじめのくらやみ」

今年も住ムフムラボでお会いできるのを楽しみにしています。 スタッフ一同