『快適な冬のすごし方』はじまりました!★企画展のお知らせ

IMG_1580

少し気が早いですが・・・

寒い冬のそなえについて、考えていますか?

住ムフムラボでは、企画展『心地よく、健やかに 快適な冬の過ごし方』を開催中です。

そもそも、なぜ冬は寒くなるのでしょうか?というところから、いっしょに考えていきますよ。

住ムフムラボの研究員による、火も電気も使わずに熱を発生させる実験などを通して、

「熱について」分かりやすくご紹介します。

お子さまと一緒に学習していただける内容です。

 

企画展をご覧になって、この冬は、あたたかくお過ごしくださいね。11月12日(日)まで。

タイトル

http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=263

 

 

LIVING & DESIGN展にモビリティライフを出展中です!

もしも、帰ってからも楽しいガレージがあったら…?

IMG_4565

「ガレージを車だけのスーペースにしておくのはもったいない」って思いませんか?

例えばバーベキューやサーフィンなどアウトドアスポーツで楽しんだあとは、道具を手軽に洗ったり手入れしたり。

壁面にはサーフボードやアウトドア・ギアなどを機能的にかっこよく飾ったり…。

そんな車と暮らしがつながるガレージ、いいですよね。

今日、11日からはじまった「LIVING&DESIGN 2017」に、住ムフムラボでも紹介している、モビリティライフ研究チームが出展しています!

image

積水ハウスのブース『乗りものとつながる暮らし』です。

ガレージ横につづくグリーンに囲まれた気持ちいいデッキも見どころ。

ドライブ後にふ〜っとひと息、癒される場所です。

image

「LIVING & DESIGN 2017」は、10/13(金)まで。ぜひお立ち寄りくださいね!

http://www.living-and-design.com/exhibitor/detail/45/

IoTがある暮らしとは?★住むコトアンケート実施中!

640A

さまざまなモノがインターネットにつながるIoT(Interenet of Things)が住まいにあると、どんな生活?

もうIoTを取り入れた暮らしをはじめている方もいらっしゃると思います。

もっとIoTが進むと、家ではどんな毎日がひろがるのでしょうか。

住ムフムラボの館内では、たびたびIoTに関するアンケート調査を行い、皆さんと共創研究してきました。

このたびwebでは初めてとなる、IoTに関するアンケート調査を実施中です。

IoTが、もしも寝室にあったら・・・?キッチン・ダイニングにあったら・・・?

どんな暮らしになるか想像しながら、ぜひご回答してみてください。

回答後にご応募いただくと、抽選20名さまにクオカード500円券をプレゼントします!

お待ちしていま~す♪

第6回 住むコトアンケート https://questant.jp/q/sumufumu-iot

 

 

 

瓶の中は小さな植物園。人気のテラリウム★イベントレポート

smfm1709E

自分だけの物語が詰まった、かわいい小さな植物園を作ってみませんか。

作り方はとっても簡単ですよ。

ガラスボトルの中に、苔やフィギュアなどを自由に配置するだけでクローズドテラリウムの完成!

蓋をすると湿度を保てるので、鉢植えよりも手入れがラクなのも人気の秘密です。

インテリアにこんな小さなグリーンはいかがですか?住ムフムラボの展示も、とっても人気でした。

smfm1709A

smfm1709C

寛いだ雰囲気のブックカフェもある住ムフムラボでは、暮らしを楽しむいろんなワークショップを開催中です。

P1200532 P1200512

これからのイベントはこちら
https://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/

家の中でも愛車と一緒!書斎兼あそび場ガレージ★モビリティライフ研究

住ムフムラボで研究中、モビリティライフ研究チームから素敵な写真をお届けします。

170608_SW八事_森本_018a_SWOR1706989D (ナンバー消し)

愛車を眺められる大人の隠れ家空間。

こんな空間はいかがですか。

車好きが集まって盛り上がった時でも、ガレージと住まいの空間が独立しながらほどよく繋がっているので、家族に気兼ねなく楽しめるそうです。

そんな時、じつは奥さまもリビングでゆったりした時間を楽しんでいらっしゃるご様子。

透明シャッター

シャッターが透明になると外光が入る開放的な空間になりますよ。

暮らす人、それぞれの時間が見えてきませんか。

積水ハウスの「乗りものとつながる暮らし」は、LIVING&DESIGN 2017に出展します。
http://www.living-and-design.com/exhibitor/detail/45/

1604_関東工場イズステージ

みんなの夢のおうちはできたかな?★イベントレポート

DH1

屋根は貝殻、お花もいいな。床には葉っぱの絨毯を敷きつめて…。

それは世界に一つしかない理想のおうちでした。

毎年、夏休み恒例の人気ワークショップ『親子でつくろう!ドリームハウス』。 

みんなが、思いおもいに「ドリームハウス」を作ってくれました。

DH2 DH3DH8 DH9

どのおうちも楽しくて幸せな時間が過ごせそうですね♪

DH4 DH5 DH6 DH7 

これから開催のイベントはこちら

https://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/

 

もしもの時に役に立つ食器の作り方です★9月1日は防災の日

はじめまして。ぼくの名前は「マモルジロ」。

5歳のアルマジロの男の子だよ。

好きなことは、暮らしに役立つ防災を学ぶこと。

得意技は、外壁のように固いリュックを丸めて自分の身を守ること。

ざゆうのめいは、「いつもの備えがもしもの備え」。

もしもの災害の時に役に立つ、新聞紙でつくるお皿の折り方をお教えします♪

家族のみんなで、ぜひ折ってみてね。ふだんは帽子として楽しめるよ^^

●●折り方は、こちらからダウンロードしてね♪

図2 防災1

防災3  防災4

●●A3サイズの練習用マモルジロくんペーパーはこちらからダウンロードしてね♪ mamorujiro

 

 

かわいいテラリウムの世界をご紹介中です

IMG_1282

新しくなった住ムフムラボのファサードが、とってもかわいいと人気です。

写真のうさぎ、じつは瓶のなかの世界なんですよ。

ラボのワークショップでもリクエストの多い、「クローズドテラリウム」です。

ガラス瓶の中に苔やフィギュアのレイアウトを楽しみます。

瓶にふたをすると、中で蒸発した水が水滴となって土に戻り、循環します。

水やりなどの手間が少ないのも人気のひみつです。

かわいいテラリウムの世界、ラボのファサードでじっくりご覧になってくださいね。

IMG_1284 IMG_1299 IMG_1286

そして、9月には、このクローズドテラリウムのワークショップを開催しますよ。

9月9日より住ムフムラボで受付がはじまります。

詳しくは、ホームページをチェックしてくださいね。

好評につき再開催!クローズドテラリウムhttp://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=259

IMG_1277

 

 

 

秋を感じてください★季節の寄せ植え

IMG_1296

汗だくの毎日が続いていますが、みなさんは体調など崩しておられませんか。

住ムフムラボの今週の寄せ植えでは、早くも紅葉を見ることができます。

小葉の随菜(コバノズイナ)は、枝先に穂のように白い小さな花を付ける低木です。

枝先の葉は爽やかな緑ですが、下のほうから紅葉がはじまっているのが分かりますよ。

 

紫の花を咲かせているのは、鈴虫花。

朝ひらき、午後には散ってしまうはかないお花、鈴虫の季節に咲くという意味ですね。

こちらも秋を感じる花です。

IMG_1288

自然の植物に秋を見つけると、すこーしだけ暑さもやわらぐような気分になります。

ラボの寄せ植え、ぜひ観察してみてくださいね。

IMG_1290

 

ほぼ毎日開催中★ミニイベントレポート

⑪IMG_6455

住ムフムラボでは夏休み中、いろいろなテーマでミニイベントを開催しています。

お子さまと一緒に夏の思い出、テーブルの上で手作りしませんか?

 

いまアウトドアやホームパーティの場面を盛り上げてくれるスタイリングが人気ですね。

そのひとつ、「ペーパーフラワー」を作りました。

完成したペーパーフラワーを組み合わせて大きめのポムにすると、とっても華やかですよ。

アウトドアパーティ-1

作り方は簡単です。参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

①IMG_6472 ④IMG_6393 ③IMG_6476 ④IMG_6479④IMG_6404 ⑩IMG_6436 ⑪IMG_6537 ⑪IMG_6452

なお、8月のミニイベントは「ロゼット」「切り紙」「バルーンアート」など日替わりで盛りだくさんです!

8月28日まで住ムフムラボでほぼ毎日開催します。

参加無料、予約なしでご参加いただけますよ。

詳しくは住ムフムラボにお問い合わせください。お待ちしています〜♪

こども研究メンバーに参加してスタンプを集めよう!

http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=252