ラグのあるインテリアで足元あたたか~★イベントレポート「ふわふわラグ」

IMG_4829

寒い冬、こんなラグのあるインテリアは、足元からも目からもあたたかくなりますね。

下の写真は、住ムフムラボとニット専門のウェブマガジン「knittingbird」さんとコラボした、ワークショップで手作りしたラグです。

IMG_4826

指で編むふかふかラグです。

IMG_1864 IMG_4827

本格的に寒くなる日のために、ラグを手づくりしながら冬じたく。

暮らしながら愛着がわくあったかインテリアがいいですね。

 

ワークショップでは、編み物は初めてという方にもていねいに教えていただきました。

ご参加いただいた研究メンバーのみなさん、ありがとうございます♪

IMG_1850

IMG_1827 IMG_1800 IMG_1866 IMG_1880 IMG_1902 IMG_1913

これから開催する住ムフムラボのイベント・ワークショップ

http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/

 

クリスマスの準備はいかがですか?

D2214379-CCD3-48D6-8AD3-2282B3E7D2D8

はじまりました。

今年のグランフロント大阪のクリスマスは、とっても華やかな「Winter Red」です。

ラボのスタッフもみんな赤いバッジを付けてお迎えしていますよ。

IMG_0345-1

まちでクリスマスツリーを見かけるようになると、

そろそろおうちのクリスマスの飾りも、準備しないと・・・という気持ちになってきますね。

住ムフムラボでは、今月からクリスマスにちなんだワークショップをつぎつぎ予定しています。

毎年人気!les mille feuilles de liberte」さんとのコラボ企画

それから、親子で楽しんでいただけるオーナメントづくりなどなども。

他にも続々です。詳しくは、イベントワークショップのお知らせをご覧くださいね。

 

部屋がさむい!◯◯から住まいの約半分の熱が逃げていました!★企画展レポート

☐ 暖房してもなかなか暖まらない

☐ 窓際に近づくとヒヤッとする

☐ 暖房を切るとすぐに寒くなる

どれか一つでも該当したお家では、本格的な冬が来る前に解決しておきたいですね。

その際のポイントは窓から室内の熱を逃がさないこと。

guraf

じつは逃げていく熱の約半分48%は窓からだったのです!(※経済産業省 省エネルギー庁による計算例)

カーテンを長めにするなど手軽な対策のほか、本格的にするなら

「高性能複層ガラスに交換する」

「新たな内窓を取り付ける(二重サッシ)」

「新たな断熱サッシで覆う(サッシカバー工法)」

といった既存の窓を生かしたリフォームもあります。

931_1703DRF018_OR1705780D

住ムフムラボでは企画展『快適な冬の過ごし方』を開催中です。11月12日(日)まで。
http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=263

P1130208

体験しながら学べます。お子さまとご一緒にどうぞ^^

冬を快適に。あったかアイテム

あったか1

朝晩が冷えてきましたね。

急いであたたかい服を引っぱり出した、という方も多いのではないでしょうか。

冬をできるだけあたたかくして過ごすと、健康につながるそうです。

いま開催中の企画展『心地よく、健やかに 快適な冬の過ごし方』でもご紹介しています。

企画展『心地よく、健やかに 快適な冬の過ごし方』11月12日まで。

 

あったか3

今、住ムフムラボのファサードは、ラグやニットのアイテムで見ているだけでもほかほかしてきますよ。

お家の中でも足元からあたたかくなる、こんなアイテムを取り入れてみてはいかがですか?

あったか2

こちらのあたたかスタイリングは、Knittingbirdさんとのコラボ。

ぜひ参考にしてみてください。

Knittingbirdさんには、来月開催のワークショップ「ふかふかラグをつくって冬を快適に過ごそう!」で講師もつとめていただきます。

夏に開催した「手編みでハンギングフラワーベースをつくろう」も大好評でしたね。

ふかふかラグをつくって冬を快適に過ごそう!」  

『快適な冬のすごし方』はじまりました!★企画展のお知らせ

IMG_1580

少し気が早いですが・・・

寒い冬のそなえについて、考えていますか?

住ムフムラボでは、企画展『心地よく、健やかに 快適な冬の過ごし方』を開催中です。

そもそも、なぜ冬は寒くなるのでしょうか?というところから、いっしょに考えていきますよ。

住ムフムラボの研究員による、火も電気も使わずに熱を発生させる実験などを通して、

「熱について」分かりやすくご紹介します。

お子さまと一緒に学習していただける内容です。

 

企画展をご覧になって、この冬は、あたたかくお過ごしくださいね。11月12日(日)まで。

タイトル

http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=263

 

 

家の中でも愛車と一緒!書斎兼あそび場ガレージ★モビリティライフ研究

住ムフムラボで研究中、モビリティライフ研究チームから素敵な写真をお届けします。

170608_SW八事_森本_018a_SWOR1706989D (ナンバー消し)

愛車を眺められる大人の隠れ家空間。

こんな空間はいかがですか。

車好きが集まって盛り上がった時でも、ガレージと住まいの空間が独立しながらほどよく繋がっているので、家族に気兼ねなく楽しめるそうです。

そんな時、じつは奥さまもリビングでゆったりした時間を楽しんでいらっしゃるご様子。

透明シャッター

シャッターが透明になると外光が入る開放的な空間になりますよ。

暮らす人、それぞれの時間が見えてきませんか。

積水ハウスの「乗りものとつながる暮らし」は、LIVING&DESIGN 2017に出展します。
http://www.living-and-design.com/exhibitor/detail/45/

1604_関東工場イズステージ

いぬのきもちでNO.1に選ばれました!★ペット研究

ラボのライブラリーにもある雑誌『いぬのきもち』は、ペット雑誌の中でもいちばん購読者が多いそうです。

その『いぬのきもち』が、毎年、アプリユーザー100万人を対象に大々的に実施されている、「犬にやさしいアイテムについて」のアンケート調査。

このたびさまざまなジャンルでアイテムの人気ランキングが発表になり、住宅メーカー部門では積水ハウスが1位に選ばれました!!

昨年にひきつづき、2年連続です。ありがとうございました。

いぬきもno1 いぬのきもち2

 

住ムフムラボのWALLにも「もうひとりの家族」として展示しているペットとの暮らし研究。

いまも新しい研究ワーキングに取り組んでいる真っ最中ですよ。

あなたのペットとの暮らしにもぜひ参考にしてくださいね♪

ペットと暮らす家づくりDearOne

日本のハーブでぽっかぽか★イベントレポート

先日、住ムフムラボでは日本のハーブに注目したワークショップを開催しました。

作ったのはコレ!

寒いこの季節にぴったり、お風呂に入れて楽しむ「バスサシェ」。

作り方はとっても簡単です!

event3

<用意するもの>

ビワの葉と温州みかんの皮とお塩。

ビワの葉には美肌、美白、殺菌の働きがあるアミグダリンという成分、

みかんの皮にはリモネンという身体を温める成分が含まれるそうです。

IMG_5151

<つくり方>

①洗ったビワの葉5枚は室内で乾燥させ、2cm程度にカット。

みかんの皮2個分もハサミでカット、もしく手で細かくちぎります。

生のみかんの皮は乾燥させることで肌への刺激が和らぎます。生のゆず湯で肌が痛むという方は乾燥させてみてください。生のまま使う場合は、作った日に使い切ります。

PIC_0190[1] event1

②2枚重ねにした薬局で売っている無菌ガーゼで、①と天日塩(1.5から2さじ程度)を包んで、麻ひもで結んだら完成!

event2 IMG_5107

日本では、ビワやみかん等の柑橘類の皮は、古くから薬用として使われていたそうですよ。

受け継がれた習慣や先人の知恵をうかがい知ることができますね。皆さんも作ってみませんか。

なお、素材によっては塩分でバスタブ等の浴室設備を傷めることがありますので、ご注意ください。

IMG_5081 IMG_5175

ジャングルスペースから講師をお招きしました。

ジャングル スペース http://jungle-space.com/index.html

 

こんなに重さが違う?★住ムフムラボ新コーナー紹介

016

測りに載せた、大きさもカタチもまったく同じの木製の重り。

ずいぶんと差がありますね!

右と左の重さの違いは、樹種の違いなんですよ。

3周年で新しく加わった『らしく、インテリア』WALLで体験できます。

住まいの中で床や家具など木でできたインテリアに囲まれていると、何となくあたたかく、

落ち着いた気持ちになりますね。

ひとことで「木でできた」と言っても、樹種によって木目や色、堅さや重さが異なるのは当然。

触れてみると、すこしずつ温度も違って感じますよ。

『らしく、インテリア』には、28種類の樹種を展示しています。

家具や床材選びの参考に、ぜひ触ってみて好みの樹種を見つけてみてくださいね。

IMG_0153

他にも、『らしく、インテリア』WALLではiPadを使って簡単にインテリアコーディネーションを楽しんだり、

自分の好みのインテリアテイストがわかるインテリア診断など、気軽にインテリアを考えるツールや、

「紫檀」という樹種の床材を中心にコーディネートしたインテリアの紹介もしていますよ。

ご家族やお友だちと好みのインテリアについて語り合うのは楽しいひとときです。

ぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

蚊帳であんしん★8月25日まで!快適な夏の過ごし方 企画展

IMG_4435

灼熱の日々から少ーし暑さも和らいだようで、ホッとしますね。

これからの季節、気をつけないといけないのが蚊の対策です。なぜなら、蚊は気温が30度を超えると、

血を吸う元気がなくなるので、真夏の昼間はあまり活動していないんですね。

まさにこれからが、蚊の活動時期ともいえるようです。

そこで!住ムフムラボからのご提案は、昭和の夏の風物詩、「蚊帳(かや)」です。

 

まだ網戸やエアコンが普及していなかった頃、蚊帳は家庭でとても重宝していました。寝るときには

蚊が入り込まないように、蚊帳の裾を素早くめくってお布団に入っていたあのころ…。

きっと、懐かしいと感じる方もいらっしゃいますよね。

現代では、写真のように自立するタイプもありますので、お庭やバルコニーでの蚊除けにも重宝します。

家庭用のプールを蚊帳で囲ってみるとか。

お家で子どもとキャンプの気分も味わえる?

アソビのイメージをふくらませると、ほかにもいろいろアイディアが湧いてきそうですね(^^)

IMG_1029 IMG_1028

この蚊帳は、いま住ムフムラボで展示しています。ほどよく囲われる心地よさも味わえますよ。

お子さまとご一緒に、また大人のおこもり場所としても良さそうです。ぜひ入ってみてくださいね。

 

企画展開催中「心地よく、健やかに。快適な夏の過ごし方」 8月25日まで

ほかにも夏の快適な過ごし方のアイデアがたくさん。ぜひ参考にして、残暑も元気にのり切りましょう!

http://sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=161