小さな庭の生物多様性

K(育休中)ですー。育休中ですが、ふと気がついた暮らしのあれこれをちょこちょこ紹介していきますね。

ダイバーシティーという言葉を聞かれたことがありますか? 新聞でも最近ビジネス用語としていろいろ出てくる言葉ですが、英語ではDiversity 多様性、様々なという意味です。この言葉、「生物多様性」という言葉の方で先に聞かれた方もいるのではないでしょうか??(別にビジネス用語ではないんですよ!) 1種類の植物バッカリでは、来る虫や鳥も限られていますが、自然の河原や山ではいろいろな植物、色々な虫、鳥、動物に出会うことが出来ます。そのそれぞれが、食べたり、食べられたり、利用したり、利用されたり、そんな多種多様な(Diverse)生き物がバランスをとっている姿が自然でたくましく、美しい。と分かります。

僕のウチの小さな小さな庭でも、2年前からいろんなお花やフルーツを植えいるのですが、かなり生き物の多様性が増えてきたと感じます。人間が食べたいモモ(桃栗3年ということで、あと1年!?)にアブラムシが寄ってきて、それを食べにテントウムシが寄ってきて、、、アブラムシもテントウムシもウチの庭で生活しているんだなーと思います。しかも、美味しいモモがウチで収穫できたら感動です。

ウチでは子ども達に、このテントウムシの一生を見せられてよかったなーと思っています。ナナホシテントウムシの幼虫がこんな姿だったなんて僕もこれまで見たことなかったし!

羽化したて(さなぎから出てきたところ)のナナホシテントウムシが無地の黄色で、しばらく立つとオレンジから赤に色が変わって、黒い点々も出てくるなんて全く知りませんでした!!!生き物って、不思議ですねー

というような、ものを育休中子ども達と一緒に観察してみようと思っています。それでは、ちょくちょく投稿しますのでお楽しみに。

いいね!クッキー配布中

image

積水ハウス公式Facebookが30,000いいね!になりました。
いつも投稿を見て頂いているみなさまありがとうございます!

まだの方、いいね!してくださいね。

https://www.facebook.com/sekisuihouse

そしてこのクッキーは?
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル内にある、スイーツ・ラボさんにいいね!クッキーを作って頂きました。
グランフロント大阪 北館4F「住ムフムラボ」で
下記の方にプレゼントさせていただいています。

・すでにFacebookでファンになってくれている方。
(受付でその旨をお伝えください。)

・「 住ムフムラボ」でいいね!してくれた方

先着50名様にクッキーを差し上げます!

お待ちしていまーす。※無くなり次第終了とさせて頂きます。

ライトテラピー癒されます♪

ライトテラピーという言葉を聞いたことはありますか?

かわいらしくてあたたかいあかりは、あるホスピスでは患者さんに入院時に好きなデザインを選ばれ、ベッドサイドや病室の入口でともされるそうです。患者さん自身もお見舞いの家族も心が明るくなったと言います。

このような心のケアが必要な病院などの施設にオリジナルのあかりを届けている照明デザイナー 橋田裕司さんを講師に迎えた手作り照明ワークショップが住ムフムラボで開催されました(5月17、18日終了)。

ほんのりオレンジの暗めの照明は、お母さんも赤ちゃんもリラックスできるので授乳の時間にもオススメ。出産のお祝いにもよさそうですね。

ラボでは、ほかにもたくさんのあかりを展示していますよ(5月20日まで)。

ユニバーサル デザインについての展示を追加しました~!

こちらの2つの計量カップの違いが分かりますか??

左手に持っている方の計量カップはキッチンの台の上に置いて、上から見てもメモリが見えるんですよ!!便利ですねー このデザインは、かがむ姿勢をとりにくいなど人にとってはもっと便利なんです。横からのぞきながら上から何か液体を入れるって、そうでなくても難しいですよね。こんな誰にでも便利で使いやすいデザインのことをユニバーサル デザインっていうんですよ。

住ムフムラボではこのユニバーサル デザインについての展示をいろいろ追加したので、見に来てねー

http://www.sumufumulab.jp/index.html

研究レポート★「キッチンとテーブルの配膳動線評価」おこないました

図4

住ムフムラボにキッチンセットとテーブルが設置され、ダイニングキッチンができました。

これは、4月28、29日におこなった研究ワークショップ「キッチンとテーブルの配膳動線評価」

のための実験装置です。

共働き世帯が増加したことで家事の時短や省力化が求められる中、

このワークショップでは配膳体験を通じてキッチン動線を評価しました。

さまざまなレイアウトスタイルには各々メリット・デメリットがあるものの、

盛付けや仮置きできる‘ちょい置き台’が配膳効率を左右することがわかったのです。

3つのパターン(一列配置、並列配置、T字配置)に共通して言えるのは、

“ダイニングテーブルの近くに配膳・片付けのための「作業台」を設けたキッチンにすると、

効率性がアップする”ということです。

 

下の図は、キッチンとテーブルを並行に配置する配置。

図5

シンク前の“ちょい置き台”を広く確保でき、食器を一度にまとめて配膳をすることができるので、

効率的です。

“効率”から考える、キッチンのレイアウトです。

 

 

 

グランサンクスフェスタ・アートキティ展、開催中!

image
館長のクボです。フムフム氏と一緒のポーズで写っているは誰だ?!
実は、この方こそフムフム氏ファミリーの“生みの親”。
イラストレーターの仲里カズヒロさんです。
ラボでお会いしたので、記念写真をパチリさせていただきました。
imageグランフロント大阪では、ただいまオープン1周年を記念し、
グランサンクスフェスタ・アートキティ展を開催中。
30人のデザイナーの手によってハローキティがアート作品になり、
館内各所に出没しています。
仲里さんの作品も北館2階 ソフトバンク前で見ることができますよ。
何やら勢いのあるキティが!
アートキティ展は5/6(祝・火)まで。ぜひ、一度足をお運び下さい。仲里カズヒロさんのお仕事。一度は見たことがある作品。
グランサンクスフェスタ・アートキティパレード

ベベチオとつくる、未来の暮らしの歌 ワークショップがあります。

image

5月6日(火・祝)午後、グランフロントにて楽しいワークショップが開催されるのでお知らせします。

住ムフムラボの中村 主席研究員の研究成果でもある、「こどもOS発想法」を活用して、参加者みんなで歌詞をつくり、それをもとにシンガーソングライターのベベチオさんが曲に仕上げるというワークショップです。

全3回程度を予定していて、最後にはレコーディングにも参加できるそうですよ。

そして最終回は8月。ナレッジプラザで歌の披露をかねたベベチオさんのコンサートを予定。なんと、そこにも出演できます!

ご興味のある方、くわしくはこちらです。

http://bebechio-workshop.tumblr.com/