イベントレポート★手づくりロゼットでお祝い気分も盛り上がる!?

aee93ac03aadfdd619a36dd9637b7318

女の子の胸元についているかわいい勲章がロゼット。

おもてなしやお祝いのときに付けるお花をモチーフにしています。

11月22日・23日、ラボではこのロゼットを手づくりするイベントを開催しました。

いろいろな材料から好きな色や柄を選び、シールを貼ったり、カラフルなマーカーで色を塗ったり。

工夫しながらオリジナルのロゼットが素敵にできあがっていきました。

IMG_4504

親子で1つをワイワイ仕上げたり、おじいちゃんとおばあちゃんがお孫さんへのおみやげに作られたり、

それぞれに楽しんでいただいたようです。

お子さまのかっこいい作品を見られて、“作ればよかった”と残念がるお母さまもいらっしゃいました。

その後お家で作られたかな?

ae923defefcbd7650f24c365acbbe884

完成後、みなさんが胸元に飾って披露しあっておられる中、身に付けようとせず、

そっと手に持っている女の子がいました。どうして付けないのかたずねてみると、

それはお父さんへの誕生日のプレゼントだったのですね。

きっと、お誕生日会の主役は、いつもの年よりもたくさんお祝い気分を味わわれたことでしょう。

この季節、ホームパーティーを楽しく華やかに演出してくれるアイテムとして、おすすめです。

IMG_4514

 

イベントレポート★発酵と腐敗のちがいとは?!

image

近年、健康に良いともてはやされている印象の発酵食品。

11月8、9日に開催した『食を豊かにする発酵セミナー』は、「八海山・千年こうじや」さんとコラボの

プチセミナーと塩麹づくりのワークショップでした。

発酵食品の歴史やその効果などのお話では、発酵することで食材の保存性や栄養価、美味しさなど

効果が上がるとのこと。

世界には驚く発酵食もありました。

臭いことで有名なスウェーデンのニシンの缶詰「シュール・ストレンミング」。

発酵して缶詰は爆発寸前状態。缶には開ける時の注意として「家の中で開缶しない」と書いてあるそうです。

そのニオイの強さを想像し、全員が苦笑いでした。

腐敗と発酵・・・その境界線はどこにあるのでしょう?

それは、私たちにとって役に立つのかどうか。“文化”の違いだそうです。なるほど。

image

塩麹づくりへのチャレンジでは、参加される方がご自身で塩分濃度を決めるところからスタートしました。

この塩分濃度は重要です。保存期限と発酵食ならではの効果が得られる度合いが変わるというので、

みなさん慎重に先生に相談しながら進められました。

 

そして、持ち帰った塩麹にやってはいけない注意事項がありました。

それは、納豆を食べたあとに塩麹に触れると納豆菌が増殖します。

天然酵母でパン作りをしている人も、塩麹に入り込んでしまうことがあるので注意です。

生きているのですね。

 

ご興味を持っていただいた方、住ムフムラボには発酵食にまつわる書籍もご用意しています。

ぜひチェックしにきてくださいね。

image

こちらの女性は、ナレッジキャピタル発行のフリーペーパー「イチタス 1+」の

『探検ちゃんがいく』コーナーのレポーターのおねえさん。

今回のイベント体験の様子は、12月1日発行の「イチタス 1+」で紹介されます。

グランフロント大阪内で手に取ってみてくださいね。

食生活スタイル研究レポート★人気のスタイルは、みんなでつくり食べ

新しい画像 (8)

Q.もっとも気に入った「食」スタイルは?

去る10月11日から28日まで開催していた住ムフムラボ企画展

「教えて!『私のキッチンリフォーム計画』第2弾」にはたくさんの方々にお越しいただきました。

8つの食生活スタイルをイラストや空間模型で展示し、どの食空間提案がどんな人に、

またなぜ響くのかを調査しました。

いちばん人気はズバリこれ、「みんなでつくり食べ」。

6図

気に入った理由は、

“休日には友人や家族が集まり、共に楽しく料理したり会話を楽しみたい”

“屋外シンク、屋外調理室があり、家でアウトドア気分が楽しめるから” などなど。

みんなでいっしょに、非日常のソト食べシーンの楽しさに共感していただきました。

 

今年のクリスマスは、アナ雪!!

image

今年のグランフロントでは、

「Disney TIMELESS STORY ここから始まる、終わらない物語。」と題して

ディズニーをテーマにしたクリスマスプロモーションが展開されます。

北館のナレッジプラザには、高さ8m、雪と氷のクリスマスツリーですよ。そう、「アナと雪の女王」の世界です。

本日、13日17:00からの点灯式には、メディアの取材がたくさん入りとても賑やかでした。

image

住ムフムラボのある4階からもとってもキレイに見えますよ。

どうぞ上から眺めに来てください。そして、ラボにも寄ってね!!

お待ちしています。

注目の発酵がグランフロントで堪能できます!

image

そろそろ今年の新酒がお目見えする季節になりました。

秋のおいしい食材といっしょに、楽しみです。

そんな酒蔵こそ、古くからの日本の発酵文化を継承してきたといえます。

近年は、美容・健康ブームから発酵食品とともに“麹”が見直されています。麹菌がたくさん出てくるあのマンガもブームの火付け役となったかもしれませんね。

住ムフムラボでは新潟の酒蔵「八海山」が立ち上げた発酵食材のブランド「千年こうじや」とコラボで、『食を豊かにする発酵セミナー』と題した塩麹づくりのワークショップを開催します。

美容や健康の効果はもちろん、発酵がお料理をおいしくしたり、保存性を高めたりと、さまざまな働きについて教えていただきます。

お話だけではなく、手作りします。発酵を待つ楽しみは、なんとも豊かですね。

そして、作った塩麹はお土産としてお持ち帰りいただきますよ。

お陰さまで事前予約枠は定員に達しました。

たくさんのお申し込みありがとうございました!

引き続き、当日も10:00から先着順で整理券を配布しますので

ご興味のある方は、ぜひゲットしに来てください。お待ちしています!

image

11月8日(土)、9日(日)

第1回:13:00〜

第2回:14:30〜

第3回:16:00〜

(所要時間:各回1時間程度)

場所:積水ハウス住ムフムラボ(グランフロント大阪・北館4階)

定員:各回8名様(事前予約4名・当日先着順4名)

料金:1000円 (研究メンバー:500円)

当日受付は10:00から住ムフムラボにて整理券を配布します。

(先着順・来館予約のみ)

●「八海山・千年こうじや」コラボ  食を豊かにする発酵セミナー

http://sumufumulab.jp/workshop/index.html#eventWS118

 

さらに!

この期間、グランフロント大阪 南館 7、8階の各店舗でも期間限定で発酵食品を味わうことができますよ。

当日は、ラボで整理券をゲットした後、気になるお店で発酵食材を味わってみてはいかがでしょうか?

●「2014.11.1(土)〜09(日)  期間限定おいしいMENU -和歌山食材を味わう9日間- 」

http://umekiki.jp/events/detail.php?event_id=123

住ムフムラボ研究「おいしい365日」が積水ハウスのカタログに登場

図2

住ムフムラボの研究メンバーのみなさんにご参加いただいた、

「キッチンとテーブルの配膳動線評価」の成果もたっぷり入っている

暮らし方カタログ『すまいすまいる おいしい365日』が完成しました!

“家族のおいしい顔をつくるのは、お料理の味だけじゃないと思う”

というコトバからはじまるこのカタログ。

ご興味のある方は住ムフムラボのウォール「おいしい365日」で

ぜひ手に取ってご覧くださいね!