スマホアプリ「毎日いぬのきもち」に紹介されました。

013

ワンコとニャンコがお好きな方へ。

人気雑誌の『いぬのきもち』 『ねこのきもち』は購読されたことのある方は多いと思います。

それでは、毎日、あたらしい情報が更新されるスマホアプリがあるのはご存じですか。

そのアプリの中で、住ムフムラボが紹介されましたよ。

http://pet.benesse.ne.jp/topics/topics8_5.html

住ムフムラボでは、最新号や楽しいムックなどを読むことができます。

書店では販売されていない雑誌なので、気になっていた方は必見です。

ぜひ、住ムフムラボの「もうひとりの家族」ウォールにお立ち寄りください!!

ライブラリーより★夏といえばラジオ体操

IMG_1942

最近いろいろ、「小さいときに嫌いだったものが、大人になって好きになったなー」という経験をしています。その一つがラジオ体操! 小さいとき夏休みの課題になっていたのが嫌だったのに、最近は毎朝NHKラジオ第一放送の6:30から、「ラジオ体操の歌」が流れだすと、着替えや、料理、おチビのお世話といった朝の活動を一旦停止してラジオ体操しています。

という僕の最近の日課もあってか、住ムフムラボの本棚にラジオ体操の本があるのが目に飛び込んできました。しかも表紙の「実はスゴイ!」とか「たった3分で美ボディになれる!」という活字にも惹かれたことも言うまでもありません。ちなみに僕がラジオ体操を始めた理由は日頃の運動不足のせめてもの補い的な発想でしたが、やっていると癖になる気持ちよさ。オススメです。

本の中身をみると、ラジオ体操の特徴や効果などが導入部分に書かれているのですが、「ラジオが中心なだけに、ほとんどが本当に正しい動きを教えてもらうことなく(以降略)」 正しくラジオ体操出来ない大人になってしまっているということです。せっかく、短時間でまとまっていて、全身がスッキリして、美容などにもいいという、素晴らしいラジオ体操の効果も、動きのポイントを押さえ正しく行うわないと十分には得られない。なんの分野でもそうですね。

そこで本書に書かれていた、ラジオ体操の効果を高めるために指摘されていた3つの注意点を、ご紹介しておきます。

1.自己流は×。必ずポイントを確認してから行いましょう。

2.使う筋肉を意識しながら動きましょう。

3.ダラダラやらず、テキパキと元気よく動きましょう。

毎日日常的にラジオ体操されている方も、これから夏休みお子様のお付き合いでラジオ体操される方も、ぜひ本書をチラ見して、日本が誇るラジオ体操の効果をご体感ください。

「大人のラジオ体操」

からだとこころウォールにあります

 

イベントレポート★平野愛の「くらしの風景」撮影ワークショップ

IMG_7426住ムフムセッションも好評だった平野愛さんのワークショップ「素敵に撮ろう。 “くらしの風景” 写真」

のワンシーンです。

実習中、参加メンバーからの質問を受け、平野さん自ら脚立に乗って撮影してくださいました。

キッチンやおいしい食事の写真を撮る時には、思いきって俯瞰で撮るのもよいという実践です。

IMG_7399

参加メンバーの撮影された写真もその場でサクサク講評。そしてみなさんと共有。

とてもよくわかりますね。

IMG_7387

参加メンバーと一緒に構図を決めたり。

プロなのにスマホも使うの?と驚いてしまいますが、お家ではよくスマホで写真を撮られるそうです。

それはなぜかというと、「そこにスマホがあるから」とのこと。

 

ワークショップは、座学と実習の二本立てでした。

座学の中では、事前に参加メンバーから寄せられた質問にも丁寧に答えていただきましたよ。

誰もが撮影するときに悩んでいることが多かったので、ここでも少し紹介しましょう。

質問 「誕生日などの特別な日のお料理を撮影するときに、フラッシュをたくとステキに撮れない」

平野さん 「明るい自然光で撮れる時間帯にお誕生日会を開きましょう」

家の中は、基本的に暗いもの。

自宅のリビングやダイニングが明るいゴールデンタイムに撮影するのがいちばんのコツだそうです。

でも、ほとんどのスマホには標準で広角レンズが搭載されていますし、レンズも明るいので

室内を撮るカメラとしては適しているようですよ。

 

質問 「寄りの写真を撮るために、すぐにスマホのズーム機能を使ってしまいます」

平野さん 「ズーム機能を使うとせっかくの写真も画像が荒れてしまいます。自分から被写体に寄りましょう」

できるだけズーム機能を使わないのも美しい写真を撮るコツです。

 

質問 「ネコをうまく撮りたいんですけど」

平野さん 「動物も子どもも、寄りすぎず声をかけないことです。じっと待ちましょう」

名前を呼んでこっちを向かせた瞬間に、「くらしの風景」ではなくなってしまうということなんですね。

あの時、このオモチャがお気に入りで、こんな遊び方もしていたな。

・・・などと、後で見るとその時代の暮らしの記録にもなっている、

そんな「くらしの風景」をステキに残していきたいものですね。

残念ながら、講座には参加できなかったという方!

この時に教わったすべてがわかる『平野愛のWEB写真講座』をご参考に。

https://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/photo01

そして、素敵な写真が撮れたら開催中のフォトコンテスト「発見!すてきなわが家の風景」に

投稿をお待ちしています!!  優秀賞には平野さんのコメントがもらえますよ。チャンスです!

https://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/photocontest/photohirano

レモンスカッシュはじまりました!

 

梅雨はジメジメ、晴れの日は暑いし、、、 なんて言っていませんか!? 住ムフムラボのカフェに、夏の限定メニューとして「レモンスカッシュ/ホットレモネード」が登場しましたよ!

オススメは芝生のコーナーで冷えたレモンスカッシュを頂くこと。アロマのにおいと、ハーブの本と、酸っぱいレモンでスカッとしますよ! ぜひお試しください。

 

IMG_2148