ドロボウに狙われやすい家とは?★住ムフムラボ新コーナー紹介

002

猫がちょっとワルそうな顔でにらみつけていますね。

どこで盗んできたのか、唐草のふろしきにはサンマがのぞいていますよ。

これ、住ムフムラボの新しいコーナー『いつもを守る』 WALLにいるコです。

『いつもを守る』WALLは、ドロボウなどから大切な財産を守る、日々の「防犯」について

学ぶことができますよ。

 

ドロボウが入るのをあきらめる家ってどんな家なのでしょうか??

 

遊びながら楽しく答える、調査や実験の結果をもとにした「防犯クイズ」や、

住まいの最新のカギを体験できるドア模型、

ドロボウ目線で住まいを眺める「ドロボウ気分」・・・などなど。

005  007

ARコンテンツ「ドロボウ気分」は、設置されているiPadを動かしながら、

住まいの模型の中を歩くと、ドロボウが狙いたくなってしまうのがどんな家なのかが見えてきますよ。

写真の中の泥棒は、電信柱に何か手掛かりを見つけたようですね。

そして帰宅後には、「わが家は大丈夫かしら?」という気持ちで、周囲から眺めてみてくださいね。

 

冒頭のワルそうな猫。おまわりさんに追いかけられてますね。

彼らがどこにいるか、ぜひラボで見つけてくださね!! お待ちしています。

omawari

 

 

 

純度100%の暗闇って・・・?★住ムフムラボ新コーナー紹介

DID1

みなさん。

3周年を迎えてリニューアルした住ムフムラボには、もう遊びに来ていただきましたか?

WALL展示がいろいろ新しく変わっていますよ。

写真のコーナーも、このたび加わったひとつです。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク 『対話のある家』 で暗闇を体験した感覚を味わえるBOXです。

「箱の中にあるモノは、な~んだ?」

手を入れて、当ててみてください。

コワイものでも難しいものでもありませんよ。

でも後で正解を見てみると、視覚で記憶している印象とは異なっていることに、みなさん驚かれます。

この驚きは、暗闇での発見ととても似ているのです。

 

こんなふうに、3周年を迎えたラボでは体験しながら「フムフム。」できるコーナーが増えました。

親子でも楽しめます。

また、ダイアログ・イン・ザ・ダークは、第12回 3周年記念「対話のある家」を好評開催中。

こちらも3周年を迎えた今だけのプログラムです。既に体験された方もぜひ遊びにきてくださいね。

DIDで生まれた商品なども紹介しています。

手ざわりの良さを味わっていただきたいです。

みなさまのご来館をお待ちしています!

014 015