季節の寄せ植え★そろそろ紅葉ですね

IMG_3527

少し寒さを感じるようになると、紅葉が楽しみになります。

みなさんには、とっておきの紅葉スポットはありますか?

きれいな紅葉の条件は、昼夜の寒暖の差が大きく、好天が続き、葉が十分に日光を浴びていること、

夏の気温の高さなどなど、いくつかをクリアする必要があるそうです。

今年も美しい紅葉が見られるといいですね。

 

ひとあし先に、ラボの寄せ植えにはキレイな紅葉です。

写真の紅い葉は、落葉低木の「山香ばし」。

葉を揉むと芳香がするところからこの名前が付けられたそうです。

柑橘のような甘いようないい香りです。

 

IMG_3531

鮮やかな紫色の花を咲かせているのが「深山辣韮(みやまらっきょう)」。

長野から北海道にかけて生息する高山植物です。

ユリ科ネギ属。なるほど葉のカタチは細い細い葱のようで、香りも葱です。

ねぎぼうずのようなカタチで花を付けていますよ。よく観察するとおもしろいですね。

 

IMG_3529

白いかわいらしい花を咲かせている草は、「烏蓼(からすたで)」。

『蓼(たで)食う虫も好きずき』ということわざにあるように、茎や葉は苦みを感じます。

そんな苦みを好む虫がいるように、人の好みもいろいろという意味ですね。

ほかにも蓼にはイヌタデ、オニタデ、サクラタデなどがあり、白や紅色の花を咲かせます。

道端などで見られます。

IMG_3533

足元の苔のあしらいや、陶器のコンテナも素敵ですよ。

ご来館の際には、ぜひ眺めてみてくださいね。

「ホームフィットネス」、これなら長続きしそう★住ムフムセッションは20日(木)

fb20161017a_トリミング

過ごしやすい季節になり、ちょっと体を動かしてみようかしら。という気分になりますね。

やるぞ!って最初はあれだけ熱心だったのに…。そんな経験がありませんか?

フィットネスが無理なく暮らしの習慣として取り入れたいものです。

そこでいま住ムフムラボは、アシックスジャパンさんと共同で、家の中でカラダを動かせる運動空間を開発していますよ。

さらにお手軽にホームフィットネスを楽しんでいただけるトークセッションも開催します。

 

アシックスジャパンさんによると、日ごろの姿勢に気を付けたり、家事や歯磨きのような日常の活動の中にちょっとした動きをプラスするだけでもフィットネスにつながるそうです。

これならはじめての人でも、途中で挫折した人でも出来そうですよね~(^^)

運動を始めてから効果が出るまでには3週間から1ヶ月は時間を要するそうですから、挫折しないためにも簡単に楽しく続けられることが大切ですね。

住ムフムラボでは、健康運動指導士のアシックスジャパン 国友氏をお迎えしたトークセッション「家事や歯磨きに+αで!お手軽ホームフィットネス」を開催します。

00000220_3d8b26b9

10月20日(木)19時からです。ぜひ参考にしてくださいね。

住ムフムラボが「キッズデザイン賞」を受賞しました!

2016年号入りタテ1(カラー)

みなさん、キッズデザイン賞をご存じですか?

子どもや子育てのことにも配慮されている優れた製品や空間、サービスに対して認定される賞です。

医療やその他、さまざまな分野の専門家によって審査されます。

なんと、今年のキッズデザイン賞「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で住ムフムラボが受賞しました!

親子で一緒に、また子どもが自ら「自分ごと」を発見できる場として。

それから、親子対象のワークショップにも多数の方にご参加いただいた功績を認められました。

DSCF7743 DSCF6792 IMG_8491

そしてワークショップだけではありません。お子さまと一緒にいつも遊びにきてくださる皆さんのおかげです。

ありがとうございました!!

今後も楽しく、有意義な企画をすすめてまいりますので、気軽に遊びに来てくださいね。

お待ちしています。

http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_160591

 

あなたの防災リュックに入れたいアイテムは?★調査中です

IMG_3372

またまた台風18号が強い勢力で近づいていますね。

みなさん、今のうちに排水溝の掃除などで水はけをよく備えるなどして、お気を付けて過ごしてくださいね。

 

近ごろは防災への意識が高くなり、食料や防災グッズを準備されているご家庭も多いと思います。

デパートなどでも防災グッズを選べる売り場が見られるようになりましたね。

住ムフムラボでは、来館者のみなさんといっしょに「防災アイテム」を選ぶ共創研究を開催中です。

paneru IMG_3376

場所は、「もしものコト」WALL。

現在は「灯り」をテーマに投票受付中ですが、もう参加していただけましたか?

先般の台風16号でも大規模な停電が相次いだエリアがありましたね。

ふだんの生活では、たとえ夜に照明を消しても暗闇にはなりにくいので、あまり意識しないかもしれません。

では、想像してみてくださいね。周りの家やお店の灯りも信号もすべて消えてしまったとしたら・・・。

そんないざというとき、あなたはどんな灯りがあれば安心できそうですか?

住ムフムラボに来館された際には、研究員が選んだ3種類の灯りをぜひ体験してみてくださいね。

そして、そのうち採用したい灯りを選んで、投票してください!

投票は簡単。

おはじきを1つ手に取って、投票箱の該当するところに入れるだけです。

ご家庭で用意される防災アイテムの参考にもしてみてくださいね。

 

この共創研究は、1年間かけていろいろな防災アイテムについて、みなさんのご意見を

うかがい、最終的にリュックに入れたい防災セットを決めていくという計画です。

結果は、また発表していきますね。おたのしみに。