第5回 理想の洗面室とは?アンケート| 住むコトアンケート | 住ムフムラボ

SUMUFUMU LAB 住ムフムラボ

住むコトアンケート

結果発表:第5回 住むコトアンケート

理想の洗面室について

アンケートイメージ

〈アンケート概要〉

【実施期間:2017年6月7日(水)〜9月30日(土)】

 対象:住ムフムラボ研究メンバー(n=959)

理想の洗面室について

 今回は「理想の洗面室」についてのアンケート結果をご紹介します。洗面室は、洗顔やお化粧といった身支度はもちろん、洗濯や脱衣まで、実にさまざまな行為が行われている空間。さて、皆さんは理想の洗面室にどんなイメージを描いているのでしょうか。

グラフ

歯ブラシやドライヤー、バスタオルや化粧品など

毎日使う物を「使いやすくスタンバイ」毎日使う物を
「使いやすくスタンバイ」

 家族みんなが多目的に使う空間だけに、洗面室にはさまざまな物が集まります。やはり収納へのニーズは多彩に挙がりました。洗面室の収納といえば「洗面化粧台の鏡の中(裏側)」と「洗面化粧台の下」にあることが一般的ですが、それだけでは充分でない様子がうかがえます。

 収納関連で一番要望が多かったのは「歯ブラシやドライヤーを使いやすく収納できる」こと。特にドライヤーは、取り出すときも仕舞うときもコードの抜き差しが面倒なもの。電源を抜かずにスタンバイさせておけると便利そうです。また、「バスタオル」や「化粧品」など、日常的に毎日使う物の順位が高く、シャンプー・洗剤などのストック品や、掃除用具など、必要なときだけあればよい物は優先度が低くなっています。

pickup

*こんなに棚が必要なのにどうして棚がないのか不思議になるくらい、洗面室には棚がない。(女性 30代)

*ドライヤーが配線ごと収納できるといい。(男性 30代)

グラフ

化粧の出来栄えや髭のそり残しをチェックしたい

暗くなりがちな洗面室に「もっと光を」!>暗くなりがちな洗面室に
「もっと光を」!

  理想の上位項目では、「掃除がしやすい」「洗顔がしやすい」「湿気がこもりにくい」とトップ3に続き、「洗面空間が明るい」ことが4位に。9位の「化粧や髭そりがしすい照明になっている」ことなど、「明るさ」への要望も高くなっています。これについてはシニアの方の要望はさらに高くなっており、化粧の出来栄えや髭の剃り具合などがしっかり確認できることも大切なポイントのようです。

pickup

*歯ブラシをするときに口の中が見えやすい照明。(男性 50代)

*太陽の下や夜のレストランなど、いろんな場所での化粧の見え方を、照明でシミュレーションできたらいい。(女性 30代)

*蛍光灯だと厚化粧になってしまうので、仕上がりは自然光で確認したい。(女性40代)

グラフ

ちゃんとみがけているかな?

「朝の争奪戦」をイメージしがちですが・・・

洗面室は「ゆずり合いの気持ち」で利用?!洗面室は
「ゆずり合いの気持ち」で利用?!

 歯磨きや洗顔だけでなく、化粧や整髪などの身支度コーナーとして使われることから、家族の使用時間帯は集中しがちです。理想の洗面として、「広い洗面カウンター」と答えた人が「洗面ボウルが2つ」より多いことは、家族が並んで作業できることへの要望は高いものの、ボウルの使用については家族でうまく調整できるということかもしれませんね。また、こうした「複数人で作業しやすい設え」へのニーズは、「親と子」「親と子と孫」と、家族人数が多くなるほど高くなっています。

グラフ

棚

瓶

 「音や香りでリラックスしたい」「朝の忙しい時間に、身支度しながら情報を得たい」・・・。固定観念にとらわれない「あったらいいな」を集めてみると、ちょっと未来の洗面室の姿が見えてきました。

瓶

次回は「住まいのIoTについて」を発信します!

ボタン

過去のアンケート
関連記事