SUMUFUMU LAB 住ムフムラボ

イベント・ワークショップ

2月17日(金)・18日(土) 開催

<研究ワークショップ>
介護ロボットのある未来の暮らしを考える【第2弾】



「できるだけ健康で永く自宅で暮らしたい」
多くの方がそう望まれています。
しかし、身体機能の衰えなどさまざまな困難に直面し、自宅での暮らしを断念する方も少なくありません。
積水ハウスでは、そうした問題の解決策の一つとして注目される「介護ロボット」の研究を続け、その一環として2015年に住ムフムラボでも研究ワークショップを実施しました。

第2弾となる今回は、そこでいただいた様々なご意見をもとに更なる研究を重ねた「介護ロボットと住空間」についての研究ワークショップです。
人生の最期まで生きがいをもってわが家に住み続けられる。そんな豊かな未来の暮らしについて、私達と一緒に考えてみませんか?

介護経験の有無は問いません。第一弾に参加いただいた方も大歓迎!
介護について気になることや困りごとなど、自由なご意見をぜひお聞かせください。
ご応募、お待ちしています!

【申込み⽅法】
下記いずれかの方法で、
1月30日(月)9:30までにご応募ください。
抽選の上、当選された方には詳細のご案内を2月10日(金)までに郵送いたします。
●応募用紙で…FAXまたは住ムフムラボご来館

日程:
2月17日(金)・18日(土)
時間:
第1回:11:00~13:00
第2回:14:30~16:30
(所要時間:各回120分程度)
場所:
積水ハウス(株)総合住宅研究所
(京都府木津川市/近鉄京都線 高の原駅)
※住ムフムラボ開催ではありませんのでご注意ください。
定員:
各回6名様〈抽選〉
対象:
住ムフムラボ研究メンバー
20歳以上
杖や介助などの補助なく歩行できる方
ペースメーカーを使用していない方
妊娠中でない方
身長175㎝以下
体重80㎏以下
研究のためのヒアリングや写真撮影など記録と公開を了承いただける方
[ご確認]
ワークショップの性質上、ご本人以外の方は同席いただけません。
ワークショップは個室内で行います。その間、お子様のみ館内でお待ちいただくことは、安全上ご遠慮ください。また、託児室はございませんので何卒ご了承ください。

[下記に該当する行為はお断りします]
同業他社・本テーマに関連する業種・リサーチ会社様の参加。
当社の承認のない営利を目的とする参加。
ワークショップの内容の録音や撮影、及び第三者への情報開示。
謝礼:
5,000円(交通費は各自ご負担ください)
住ムフムラボドリンクチケット

※一部、チラシの日程記載に誤りがございました。
開催日は2月17日(金)・18日(土)が正しい情報です。
お詫びして訂正させて頂きます。

  • ※イベント内容等は変更になる場合があります。

申し込みは終了しました。

過去のイベント・ワークショップ

過去のイベント・ワークショップ

イベントレポート