住ムフムラボは、積水ハウスが運営する、
「生活者」と「つくり手」が互いに
これからの「住むコト」を一緒に考えていく
共創プラットフォームです。
皆さんの暮らしがもっと豊かになるよう、
展示や参加型のイベント開催など、暮らしに役立つ
情報を配信しています。
みなさんも一緒に、住むコトに“フムフム”しながら
新たな発見をしてみませんか?

臨時休館のお知らせ

当面の間、休業とさせていただきます。
再開時期は追ってお知らせいたします。

What’s “Sumufumu Lab”?

住ムフムラボ
とは?

住ムフムラボでは、
オンラインとリアルスペースの2つの場を活用し、
子どもから大人まで誰もが「住むコト」を考え、
「こんなことができたらいいな」という想いの実現を目指します。

Study Topics

未来の豊かさを
研究する。

未来の住まいづくりのためのヒントと、
住まいで過ごす時間を
よりいっそう豊かにするアイデアをお届けします。

Interview

自然を映し込んだ、日常のための美しい漆器 赤木明登さん/塗師

石川県輪島市を拠点に、"日常の生活道具としての漆器”と、本質を見据えたものづくりで、日本はもとより海外でも高い評価を得ている輪島塗の塗師(ぬし)、赤木明登(あかぎあきと)さん。今回、奥能登の山中にある赤木さんの工房を訪ね、"日常の器”をつくることの意義や漆に対する思いなどを伺いました。

Interview

家も人も、時とともに美しさを深めて 大草直子さん/スタイリングディレクター

スタイリスト、ファッションエディター、WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長として活躍中(※)の大草直子さん。モデルのためにスタイリングしたファッションはもちろんのこと、大草さんご自身の私服の着こなしや、3人のお子さんを育てる母親としてのライフスタイルも、30~40代の女性たちの熱い注目を集めています。 2015年には、こだわりがたっぷり詰まったご自宅を新築。その素敵な住空間を見せていただきながら、自らの生き方や価値観を反映した家づくりのこと、家族と住まいの関係、ご自身の将来像などについてお聞きしました。 ※「mi-mollet」編集長は2017年掲載時の肩書。2021年現在はコンセプトディレクターです。

リサーチ記事一覧

ダイアログ・イン・ザ・ダーク ロゴマーク

DIALOG IN THE DARK

対話のある家
ダイアログ・
イン・ザ・ダーク
暗闇へようこそ!

目以外の何かでものをみようとしたことがありますか?
ダイアログ・イン・ザ・ダークは、感覚はずむ暗闇エンターテイメント。
中は完全に光を遮断した純度100%の暗闇です。

詳しくはこちら

ダイアログ・イン・ザ・ダーク ロゴマーク

Sumufumu Lab
Citizen Science

ともに考え、
発見する。

ワークショップやアンケートへの参加を通じて、私たちといっしょに「自分らしい、より豊かなくらし」について考える、住ムフムラボの会員です。
イベント等多彩な情報をいち早くお届けします。

新規研究メンバー募集

Access to “Sumufumu lab”

アクセス

  • 住所
    〒530-0011
    大阪市北区大深町3番1号
    グランフロント大阪(北館)ナレッジキャピタル4階
  • 電話
    06-6485-7590
  • 臨時休館
    当面の間、休業とさせていただきます。 再開時期は追ってお知らせいたします。
詳しくはこちら