住ムフムラボは、積水ハウスが運営する、
「生活者」と「つくり手」が互いに
これからの「住むコト」を一緒に考えていく
オンラインプラットフォームです。
皆さんの暮らしがもっと豊かになるよう、
住まいづくりの学びとなる記事や
オンラインイベントの開催など、暮らしに役立つ
情報を配信しています。
みなさんも一緒に、住むコトに“フムフム”しながら
新たな発見をしてみませんか?

大切なお知らせ

グランフロント大阪内「住ムフムラボ」の施設は、新しい拠点に生まれ変わるべく、2021年10月31日をもちまして閉館することとなりました。また、閉館にともない施設内のダイアログ・イン・ザ・ダーク「対話のある家」につきましても営業を終了します。
これまで多くのお客様にご来場いただきましたことを心より感謝申し上げます。

本サイトや本メールマガジンでは、引き続き住まいに関する研究内容を配信して参りますので、お楽しみいただけますと幸いです。

グランフロント大阪内の拠点は、より一層お客様に喜んでいただける施設に生まれ変わるべく計画を進めております。積水ハウスの新たな取り組みを、是非楽しみにお待ちください。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク「対話のある家」では、10月30日(土)・31日(日)の2日間限定の体験プログラムを開催します。詳細は住ムフムラボサイトイベントページにてご確認ください。

Study Topics

未来の豊かさを
研究する。

未来の住まいづくりのためのヒントと、
住まいで過ごす時間を
よりいっそう豊かにするアイデアをお届けします。

Interview

家づくりの「裏側」ってどうなってるの? リサイクル率100%の資源循環センターへ潜入!

家づくりの現場では、毎日様々な種類の廃棄物が多く発生しています。それらを集めて丁寧に分別して、さらにマテリアルとして再生させている場所が、積水ハウスの「資源循環センター」です。なかでも全国に先駆けて廃棄物ゼロエミッション活動を開始した関東工場の田中晋さんに、住宅建設のリサイクル事情についてうかがいました。

Interview

古き良き時代のライフスタイルが進化!? 『台の森プロジェクト』の持続可能性

宮城県仙台市の静かな住宅街に残された、森のような敷地。 昔からの住まいと屋敷林があったこの約600坪の土地に、陶芸教室とカフェ、蔵ギャラリー、レストラン、障がい者グループホーム、そして、気持ちのいい広場と緑の散歩道が生まれました。2020年7月にオープンした「台の森」です。 地主であるオーナーの佐藤さまをはじめ、多くの人の想いと土地の記憶を受け継ぎながら誕生した、地域の新しいコミュニティ拠点。単なる商業施設ではなく、行政による街づくりでもなく、人と人の繋がりが導いた「台の森」のはらむ大きな可能性を、このプロジェクトに関わる4人の座談を通してお伝えします。

リサーチ記事一覧

ダイアログ・イン・ザ・ダーク ロゴマーク

DIALOG IN THE DARK

対話のある家
ダイアログ・
イン・ザ・ダーク
暗闇へようこそ!

目以外の何かでものをみようとしたことがありますか?
ダイアログ・イン・ザ・ダークは、感覚はずむ暗闇エンターテイメント。
中は完全に光を遮断した純度100%の暗闇です。

詳しくはこちら

ダイアログ・イン・ザ・ダーク ロゴマーク

Event

イベントに
参加する。

みんなでつくって、体験して
住むコトを深める。
参加型のイベントを開催しています。

過去のイベント

Sumufumu Lab
Citizen Science

ともに考え、
発見する。

オンラインイベントへの参加やStudy記事を通じて、私たちといっしょに「自分らしい、より豊かなくらし」について考える、住ムフムラボの会員です。
イベント等多彩な情報をいち早くお届けします。

新規研究メンバー募集

Access to “Sumufumu lab”

アクセス

  • 住所
    〒530-0011
    大阪市北区大深町3番1号
    グランフロント大阪(北館)ナレッジキャピタル4階
  • 電話
    06-6485-7590
  • 臨時休館
    当面の間、休業とさせていただきます。 再開時期は追ってお知らせいたします。
    「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」につきましても臨時休演とさせていただきます。
詳しくはこちら